実際には千葉の割り切りと離れなければなりません

シューマン
私は離れなければなりません
千葉の割り切りはオーケストラの練習ではないので
小さな音を毎日練習する

右中指を痛めた
初期のフレーズは適切に練習する必要があります
指が思い通りに動かない

2ビートみたい
実際には、3つのビートフレーズを含む3つの楽章

簡単に見える音楽
千葉の割り切りはとても難しい

考えずに
流れの中で遊ぶ人にとっては簡単です
適切に演奏する人にとっては、指揮者のスコアとビートを見るのは難しい

ダブルタイムでプレイするのは良くない
3拍子を意識しすぎている場合
フレーズが不自然になる
千葉の割り切りよりテキストに優しい人々
よく遊ぶ奇妙な部分parts

メインブラームスNo. 4明日から
厄介なシンコペーションを伴う4つの楽章

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です